美白×
そばかす・肝斑なら
HAKU
メラノフォーカス3D
・4MSK
・m-トラネキサム酸
詳しくはこちら
美白×
シミ・シワ・たるみなら
リソウ
リペアジェル
・ビタミンC生命体
・アミノ酸生命体
詳しくはこちら
美白×
ニキビ・ニキビ跡なら
ソフィーナ
ホワイトプロフェッショナル
・カモミラET
・ローマカミツレエキス
詳しくはこちら

アミノ酸

コラーゲンの主成分・アミノ酸と肌の関係

人の体の大部分は水とタンパク質からできています。タンパク質は、筋肉や内臓、消化管、皮膚などさまざまな組織を構成する栄養素で、その基本はアミノ酸からできています。

つまりアミノ酸は、生物が生きていく上で最も大切な成分なのです。

アミノ酸は20種類あるといわれ、そのうちの9種類は必須アミノ酸と呼ばれています。これは、体の中では作ることができないため外から補充しなければいけない成分です。

具体的には、イソロイシン、ロイシン、バリン、リシン、トレオニン、トリプトファン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジンがあり、一つとして欠かすことはできません。

これらのアミノ酸をバランスよくきちんと摂取することで、健康的な体を維持できるとされています。

また、アミノ酸は美しい肌にとっても不可欠な成分です。

以下にまとめたアミノ酸の肌に対する様々な働きをみていきましょう。

保湿成分

NMFとよばれる天然の保湿成分はその40%がアミノ酸からできています。つまりアミノ酸をきちんと補充することによって角質層に水分を摂りこんでみずみずしい肌を導きだせるのです。

新陳代謝の促進

アミノ酸は新陳代謝を促して肌のターンオーバーを助ける働きがあります。アミノ酸が十分にあると皮膚の細胞の再生が促されます。すると古い細胞や角質が排出されて新しい細胞との入れ替わりが活発に行われることになります。

コラーゲンの主成分

アミノ酸は、コラーゲンの主成分です。コラーゲンが不足すると肌のハリが失わわれてたるみやシワなどの原因となるため、エイジングケアにはアミノ酸が不可欠となるわけです。

新技術!?注目の「アミノ酸生命体」

アミノ酸を含んだ美容液などの商品はたくさん販売されています。そのほとんどは、コラーゲンなどの表記で配合されています。

しかし、コラーゲンそのものを肌に塗ったとしても、肌の奥深くまで吸収されることはありません。

一般的なコラーゲンは、肌の表面を保湿している状態ともいわれています。

これに対し、天然由来の化粧品メーカー・リソウでは、コラーゲンの主成分であるアミノ酸に目を向け、美容成分として化粧品に配合しています。

この「アミノ酸生命体」という独自成分は、自社農場の無農薬栽培米から人の手で自然発酵・抽出した100%自然由来の成分として、医学界からも注目されています。

アミノ酸生命体は、角質層までグングン浸透し、肌の奥の奥から美しさを引き出す効果があります。

またアミノ酸は天然うるおい成分NMFの原料でもあるため、内側からみずみずしさを与えてくれるメリットもあるのです。

「アミノ酸生命体」配合のリソウ リペアジェルを見る>>