美白×
そばかす・肝斑なら
HAKU
メラノフォーカス3D
・4MSK
・m-トラネキサム酸
詳しくはこちら
美白×
シミ・シワ・たるみなら
リソウ
リペアジェル
・ビタミンC生命体
・アミノ酸生命体
詳しくはこちら
美白×
ニキビ・ニキビ跡なら
ソフィーナ
ホワイトプロフェッショナル
・カモミラET
・ローマカミツレエキス
詳しくはこちら
HOME » 美白美容液の選び方3か条 » 3、テクスチャをチェック

3、テクスチャをチェック

美白美容液には、ローション状のものや乳液タイプなど、さまざまな形状がありますよね。

塗った時に感じる使用感は、タイプによって異なります。気持ち良く使い続けるためには、美容液のテクスチャを考えて選ぶと良いでしょう。

肌質の悩み別おすすめ美容液タイプ

乾燥肌

乾燥肌の人は、水分不足と皮脂不足の両方の問題を抱えているため、保湿がとにかく大切です。

乾燥した肌は表面が荒れてひび割れたりめくれたりしているので外からの刺激に対してとても弱い状態です。加えて、肌の内側からも水分などの潤い成分が抜けてしまいやすい状態にあります。

皮脂が不足している分、ニキビや角栓などのトラブルは起こりにくいのですが、シワになりやすいという残念な一面も。

そのため乾燥肌の人が一番重要視しなければいけないのは、保湿力が高く肌に弾力を与えることです。

おすすめなのは油分を含むクリームや保湿力の高い乳液タイプです。ローションやジェルタイプはさっぱりした使い心地で保湿効果がもの足りません。理想的なのは、水分を与えて油分で閉じ込めること。また、乾燥肌は低刺激・無添加のものをおすすめします。

敏感肌

敏感肌の人は、乾燥肌と共通する面もあります。肌のバリア機能が低下しているので化粧品などに含まれている成分や薬剤に敏感です。そのため他の人にとっては効果的な成分でも刺激が強い場合も少なくありません。

特に添加物などには注意が必要です。美容液は、有効成分の濃度が高いものなどもあるので、どんな成分がどれだけ入っているかきちんとチェックすることを忘れないようにしましょう。

クリームタイプはテクスチャーを作りだすために添加物などを使っていることがありますので避けるのが無難でしょう。

おすすめなのはローションや乳液タイプです。低刺激無添加のものを選ぶようにしましょう。

オイリー肌

オイリー肌では、何らかの原因で皮脂が過剰に分泌されている状態にあり、肌のべたつきが気になります。

若い世代では、成長ホルモンの影響によって皮脂がたくさん分泌されるためオイリー肌になりがちですが、大人になるとその原因は他にあります。

それは、肌の乾燥が原因で体が過剰に皮脂を分泌して保護しようとしていることにあります。つまり皮脂を落とそうと洗い流し過ぎたために逆に皮脂を作りだす働きがアップしてしまっている状態だといえます。

そこでオイリー肌の人にはさっぱり使えるローションタイプか、肌になじみやすい乳液タイプがおすすめです。軽い使い心地のものやさらっとしたものが使いやすいですね。

クリームはべたつくものが多く肌にも残りやすいので使い心地が重くなりがちです。

ただし、重要なのは水分と油分のバランスです。洗顔のしすぎや保湿不足に陥らないように気を付けましょう。

時間帯別・美白美容液の使い分けテクニック

朝の洗顔後におすすめの美容液は、ローションタイプがおすすめです。朝は1日の始まり。洗顔をしてスキンケアの後にはメイクをします。

実は、朝の美容液選びにはメイクが関係しています。朝のメイク前はベタつきの少ないものが適していますので、ローションタイプを選ぶのが良いでしょう。

そうすればメイク直しをする頃になってもテカりが起こりにくく、メイク崩れもしにくくなります。

乾燥しやすいパウダーファンデーションを使う場合には、ローションより少し肌に残りやすい乳液タイプを選ぶといいでしょう。乾燥によるファンデの浮きを抑えることができます。

メイク前にクリームタイプなどの重いテクスチャーのものを使うと、テカりや化粧崩れの原因になりかねません。

日中はなにかと慌ただしいものですね。そんな忙しい時間はできるだけ時短でケアしたいものです。

そこでおすすめなのがジェルタイプ

エアコンや外の日差し、汗など昼間の肌はめまぐるしい環境の変化に対応しています。ですから、気になる部分だけ集中ケアできるものやメイクの上からでもOKのものを見つけると便利です。

ジェルタイプなら軽すぎず重すぎず肌に馴染んでくれます。ローションや乳液だとメイクが流れてしまったりムラの原因にもなりますし、クリームは重すぎてメイクの浮きやテカりの原因に。

昼間の肌には、保湿を重点的に行うといいでしょう。

夜はスキンケアにとってはゴールデンタイム。1日の疲れや汚れをきれいに洗い流して、時間をかけて丁寧にケアしましょう。

おすすめはクリームタイプか乳液タイプ。メイクを落としたり洗顔するので乾燥しやすい時間ですから、保湿を十分に行い美白やアンチエイジングなどの有効成分をじっくり浸透させます。

肌にしっかり残るクリームや馴染みの良い乳液タイプなら時間をかけて肌の内部まで浸透していきます。

使用感の軽いローションタイプでは、ナイトケアには少し物足りないでしょう。

【注意】
美容液によっては、使用方法や時間帯が指定されているものもあるので、ご注意下さい。