美白×
そばかす・肝斑なら
HAKU
メラノフォーカス3D
・4MSK
・m-トラネキサム酸
詳しくはこちら
美白×
シミ・シワ・たるみなら
リソウ
リペアジェル
・ビタミンC生命体
・アミノ酸生命体
詳しくはこちら
美白×
ニキビ・ニキビ跡なら
ソフィーナ
ホワイトプロフェッショナル
・カモミラET
・ローマカミツレエキス
詳しくはこちら

くま

くまの種類をチェックする方法

くまの原因というと寝不足や疲れを思い浮かべますが、実際は、別の理由によってもできます。まずは、今できているくまの種類をチェックしてみましょう。

  • 右手の中指で、左目の下まぶたの皮膚を押さえる
  • 左手の中指で下まぶたの皮膚を持ち上げ、そっと皮膚を伸ばす
  • 伸ばしたときの、皮膚の色をチェック

この皮膚の色で、くまの種類が決まります。

青くま、黒くま、茶くまの原因

くまは主に、青い色の青くまと、黒色の黒くま、茶色の茶くまの、3種類に分かれます。

青い色の青くま

目の疲れやストレスなどによって血液の循環が悪くなり、目のまわりの毛細血管が血行不良になることが原因でできます。

青い血管が透けて見えることもあります。

黒色の黒くま

青いくまが悪化して、どす黒く濃くなったものです。

原因は、青いくまと同じ、目の疲れやストレスですが、青いくまが悪化しているので、こうなった要因を取り除くこと大切です。

青いくま・黒いくまの解消法

熱くない程度の蒸しタオルを、そっと目の上にのせて血流を良くします。目もとの皮膚は薄いため、マッサージによる刺激は避けたほうが良いでしょう。

くまを隠すためのコンシーラーも、あまりおすすめできません。くまの上に色素沈着を起こして、余計に「くま」が目立ってしまうこともあります。

血行促進作用や抗酸化作用・保湿作用のある成分を配合した化粧品をデイリーケアにプラスすると、だんだん目立たなくなり効果的です。

茶色の茶くま

茶色または黄色がかった茶色のくまが、ほぼ毎日出ています。原因として、紫外線のダメージやクレンジングなどで強い刺激を与え過ぎたことで、メラニン色素の量が増えたために起こります。

代謝機能が正常に働いていると、表皮は自然にはがれ落ちますが、代謝が衰えていると色素沈着して濃い茶色のくまになってしまいます。

茶色いくまの解消法

紫外線対策は必須です。また、美白効果が高く、血行促進作用や抗酸化作用・保湿作用のある成分配合した化粧品をデイリーケアにプラス。

代謝をあげるためにバランスのよい食事、規則正しい生活も大切です。

メラニン色素を抑制・抗酸化作用でクマ撃退?!
ビタミンC配合のおすすめ美容液セレクションを見る